ビデオカメラデータを復元する方法

ビデオカメラで子供の入園/卒園式、運動会、家族の旅行などを撮影した大切な思い出動画を誤って削除してしまったという経験はありませんか?大切の思い出ですので、何とかして復元したいですね。この時、データ復元ソフトを使えば、消してしまったビデオカメラのデータを復元できる可能性があります。今回は誤って削除したビデオカメラ動画を復元する方法を紹介します。まずは復元ソフトの無料版をダウンロードします。

無料体験版ダウンロード:Best Data Recovery

ビデオカメラで撮影した動画の拡張子がMTS、M2TSのファイルとなります。MTSのコーデックは特別で、ファイル構造も複雑ですので復元するのは簡単ではありません。一般のデータ復元ソフトでは削除したMTSファイルを復元することができないことが多いです。復元ソフトでスキャンしてもファイルを検出することすらできません。また復元できた動画ファイルを再生することができなかったり、ファイルが破片断片化し動画の一部しか復元できなかったりすることも多いです。

今回使用する復元ソフトは独自のビデオストリーム再構成アルゴリズムを搭載し、 動画の復元時に起きやすい破損箇所によるファイルの断片化を防ぎ、破損したビデオストリームを再構成し、正常な1つの動画ファイルとして復元することができます。 削除した動画を非常に高精度に復元することができます。簡単な操作で削除・消失したビデオカメラのMTSファイルを完全に復元できます。またMTSに対するプレビュー機能も付きます、検出したMTSファイルをズムーズに再生できます。復元する前内容を確認できます。
もちろん、ビデオカメラ動画の復元だけではなく、HDD、SDカードやUSBメモリなどからAVI、MP4、WMV、FLV、MOV、3GPなどほぼすべての形式の動画を復元することができます。

ビデオカメラデータ復元の注意事項
復元作業を始める前に、必ず下の注意事項をお読みください。
1.できるだけ早めに復元に取り掛かりましょう。
早ければ早いほど復元できる確率が高いです。時間が経つにつれ、復旧できる確率がどんどん下がっていきます。
2.ビデオカメラの継続使用は禁物です。動画を削除し後も、ビデオカメラを使って新しい動画を撮影すると、前の動画が新しい動画に上書きされ、 復元できるなくなる可能性があります。

ビデオカメラのデータを復元する方法: 

STEP1:復元ソフトをダウンロード
まずは「Best Data Recovery」をダウンロードしてインストールします。
インストール完了した後に起動させます。

動画復元
 

STEP2:復元モードを選ぶ
「高速スキャン」と「完全スキャン」2つの復元モードがあります。
ビデオカメラのデータを誤って削除してしまった場合は「高速スキャン」、メモリーがフォーマットしてしまった、メモリーが損壊して認識できなくなってしまったの場合は「完全スキャン」を選択します。

ビデオカメラデータ復元
 

STEP3:ドライブを選択
復元したいドライブを選択して「スキャン」ボタンをクリックします。SDカード又はビデオカメラ本体メモリーから復元する場合は、先に外部メディアをパソコンと接続しておきましょう。

ビデオカメラ復元
 

STEP4:復元
スキャンが完了した後、復元可能性の高いファイルの一覧が表示されます。
左側にファイル種類によって分類されています。今回はビデオカメラのデータを復元するので、「ビデオ」フォルダを開きます。MTSファイルのプレビューにも対応するので、検出したファイルを再生して内容を確認します。内容確認後、復元したい動画ファイルにチェックを入れて「復元」ボタンをクリックします。

ビデオカメラ復元
 

STEP5:復元先を設定
最後は復元先を指定して「保存」ボタンをクリックすると動画が復元されます。
復元するビデオカメラ動画の保存先をビデオカメラ本体とSDカード以外の場所に設定してください。

MTS復元
 

以上が削除したビデオカメラのデータを復元する方法の紹介でした。Best Data Recoveryを使えば、高確率で復元することができます。他の復元ソフトで復元できなかった場合も、諦めずBest Data Recoveryを使って復元してみてください。