ビデオカメラデータ復元方法

ビデオカメラで子供の入園/卒園式、運動会、家族の旅行などを撮影して思い出にしていますね。
ビデオカメラで撮影した動画データはビデオカメラのメモリーカードや本体メモリーに保存され、拡張子がMTS、M2TSのファイルとなります。MTSファイルを誤って削除してしまった、メモリーをフォーマットしてしまったことによりビデオカメラのデータも消失されることもあります。大切の思い出なので、消失した時は復元したいですね。しかし、MTSのコーデックは特別で、ファイル構造も複雑ですので復元するのは容易ではありません。一般のデータ復元ソフトでは消失したMTSファイルを検出できなかったり、ファイルの破片断片化したファイルしか検出できなかったり完全に復元できないことが多いです。 

ここでは「Best Data Recovery」を使って消失したビデオカメラのMTSデータを復元する方法を紹介します。
「Best Data Recovery」では簡単な操作で削除・消失したビデオカメラのMTSファイルを完全に復元できます。またMTSに対するプレビュー機能も付きます、検出したMTSファイルをズムーズに再生できます。復元する前内容を確認できます。
動画の復元にも対応し、HDD、SDカードやUSBメモリなどからAVI、MP4、WMV、FLV、MOV、3GPなどほぼすべての形式の動画を復元することができます。

無料体験版ダウンロード:「Best Data Recovery」

ビデオカメラデータ復元する方法: 

STEP1:復元モードを選ぶ
「高速スキャン」と「完全スキャン」2つの復元モードがあります。
ビデオカメラのデータを誤って削除してしまった場合は「高速スキャン」、メモリーがフォーマットしてしまった、メモリーが損壊して認識できなくなってしまったの場合は「高速スキャン」を選択します。

ビデオカメラデータ復元
 
 

STEP2:ドライブを選択
復元したいドライブを選択して「スキャン」ボタンをクリックします。SDカード又はビデオカメラ本体メモリーから復元する場合は、先に外部メディアをパソコンと接続しておきましょう。

ビデオカメラ復元
 
 

STEP3:復元
スキャンが完了した後、復元可能性の高いファイルの一覧が表示されます。
左側にファイル種類によって分類されています。今回はビデオカメラのデータを復元するので、「ビデオ」フォルダを開きます。MTSファイルのプレビューにも対応するので、検出したファイルを再生して内容を確認します。内容確認後、復元したい動画ファイルにチェックを入れて「復元」ボタンをクリックします。

ビデオカメラMTS復元
 
 

STEP4:復元先を指定
最後は復元先を指定して「保存」ボタンをクリックすると動画が復元されます。

MTS復元