DVDをパソコンにコピー(保存)する方法

お気に入りのDVD映画をパソコンに保存し、いつでもどこでも見たい?ここではDVD映像をパソコンにコピーする方法を紹介します。

DVDをパソコンにコピーするには、DVDリッピングソフトが必要となります。 今回は「iSofter DVD 変換」というソフトを使用します。
僅か数ステップの簡単な操作でDVDをMP4、AVI、WMVなどの動画ファイルに変換しパソコンに保存することができます。DVDをiPhone、iPad、iPod、Androidスマホ用に変換することができます。変換した動画をそれらのデバイスに取り込み再生することが可能です。

DVDをパソコンにコピーする方法:

STEP1:ソフトウェアをダウンロード

まずは「iSofter DVD 変換」をクリックしてダウンロードします。ダウンロードしたファイルを実行しインストールします。
インストール完了した後、起動させると下の画面が表示されます。

DVDをPCに保存
 

Step2:DVDを追加
パソコンのドライブにDVDを挿入します。「追加」→「DVDドライブを選択」ボタンクリックしてDVDを読み込みます。
読み込み完了後、DVDのタイトルが表示されます。

DVDをパソコンにコピー
 

Step3:出力形式を設定
「プロファイル」ドロップダウンリストから出力形式を選択します。
AVI、MP4、WMVやFLVなどの一般の動画形式はもちろん、iPad、iPhone、iPod、PSP、アンドロイドのスマホやタブレット用に変換することができます。DVDから変換した動画を直接パソコンに保存することができます。

DVD取り込み
 

Step4:保存先を設定
既定の保存先でも問題ない場合は、保存先を再設定する必要がありません。
特定のフォルダに保存したい場合は、「出力先」右側のボタンをクリックして保存先を変更することができます。

DVD変換

Step5:変換開始
以上の設定が完了しましたら、「変換する」ボタンをクリックします。

DVDをPCに保存

後は変換完了するまで待ちます。
変換完了後、先程指定した保存先フォルダが自動的に開き、DVDから抽出変換した動画ファイルがそこに保存されます。

DVDリッピング
 

変換できた動画をパソコンで再生してうまく変換されたのかを確認します。
問題なく変換されたようでしたら、DVDをパソコンに取り込む作業が完了です。

関連Tips