iPhoneの動画をDVDに焼く方法

iPhoneで撮影した動画をDVDに焼いてDVDデッキやテレビで見れるようにしたい?ここではiPhoneの動画をDVDに焼く方法を紹介します。

iPhoneで撮影した動画をDVDに焼くには、まずは撮影した動画をiPhoneからパソコンに取り込む必要があります。パソコンに取り込んだ後、専用のDVDライティングソフトを使って、動画をDVDに書き込むことにします。

まずは動画をiPhoneからパソコンに取り込む方法から紹介します。

iPhone動画をパソコンに取り込む:

USBケプールを使ってiPhoneとWindowsパソコンを接続します。

iPhoneをパソコンとつなげると、「コンピュータ」にiPhoneが表示されます。ここをダブルクリックして開いていきます。

iPhone動画をパソコンに取り込む生
 

iPhoneが外付けストレージとして認識されますので、「Internal Storage」が表示されます。再びダブルクリックして開きます。

動画をiPhoneからPCに取り込む
 

そして「DCIM」のフォルダが表示されます。iPhoneで撮影した動画や写真がこのフォルダのなかに格納されています。再度ダブルクリックしてフォルダを開きます。

iPhone動画をパソコンに転送
 

iPhoneで撮影した写真と動画が表示されます。MOVというのが動画データです。DVDにしたい動画を右クリックして、コピーアンドペーストでパソコンに移動します。

DVDをAPPLE TVで再生
 

以上の手順で操作すれば、iPhoneから動画をパソコンに取り込むことができます。動画をパソコンに転送した後、次はその動画をDVDに焼く作業に入ります。

DVD作成をクリックしてソフトウェアをダウンロードします。
購入した後、製品版のダウンロードリンクがメールで送信されます。

DVDライティングソフトダウンロード
 

「ファイルを追加する」をクリックして先程iPhoneから取り込んだ動画を追加します。
*このDVD作成ソフトには動画編集機能も付きます。複数の動画を一つのファイルに結合したり、一つの動画からお気に入りのシーンだけを切り出すことができます。

iPhone動画をDVDに焼く
 

空のDVDディスクをパソコンのドライブに挿入します。右下の「作成」ボタンをクリックします。
*DVDにメニューつけたい場合は、右側のプレビューウィンドウの「メニューを編集する」ボタンをクリックして作成するDVDにメニュー作成できます。

iPhone動画をDVDに書き込む
 

後は作成完了するまで待ちます。
作成したDVDをDVDプレイヤーで再生しテレビなどで楽しめることができます。

関連Tips